情勢分析報告会

平成30年度 第4回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「トランプ外交をめぐって―ポピュリストが統治する超大国の外交政策」
報告者: 久保 文明 東京大学 法学部 教授

報告演題:「原油市場動向とGCC諸国経済」
報告者: 永田 安彦 当センター 外部研究員

日時

2018年9月11日(火)10:00~12:00

場所

経団連会館 5階 ルビールーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

116件中 41 - 50件目を表示
タイトル 2013年07月29日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/07/29
講演資料
アルジェリア政治体制の安定とサーヘル地域の不安定(私市 正年)
新時代の日本・GCC関係――重層的パートナーシップから包括的なパートナーシップへ?(保坂 修司)
タイトル 2013年06月24日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/06/24
講演資料
中東の地域変動とイスラエルーネタニヤフ新政権の対応ー(立山 良司)
イランをめぐる国際情勢―大統領選挙にみる体制の思惑と今後の展望―(坂梨 祥)
タイトル 2013年05月21日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/05/21
講演資料
シリア情勢:『内戦』の終焉と『真の戦争状態』の激化(青山 弘之)
イラクの政治情勢―県議会選挙とその後―(吉岡 明子)
タイトル 2013年03月06日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/03/06
講演資料
クルディスタンからみたイラク(吉岡 明子)
湾岸諸国における体制の脅威認識と治安動向の展開(堀拔 功二)
タイトル 2013年02月01日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/02/01
講演資料
オバマ政権二期目の行方を占う(中山 俊宏)
中東・北アフリカにおける最近のジハード主義勢力の動向(保坂 修司)
タイトル 2012年12月20日 情勢分析報告会
掲載年月日 2012/12/20
講演資料
中東・北アフリカ(MENA)のエネルギー消費(地域内協力の可能性、日本ができること)(鈴木 清一)
越年するイラン問題 ―再選オバマの対応策―(田中 浩一郎)
タイトル 2012年10月16日 情勢分析報告会
掲載年月日 2012/10/16
講演資料
欧州ソブリン危機と湾岸諸国-地域統合への影響-(田中 浩一郎)
小国の戦略と野望-カタル外交の展開と中東地域バランスの行方-(堀拔 功二)
タイトル 2012年09月10日 情勢分析報告会
掲載年月日 2012/09/10
講演資料
イラン核問題と米大統領選挙の影響(田中 浩一郎)
湾岸諸国の経済動向(永田 安彦)
タイトル 2012年07月27日 情勢分析報告会
掲載年月日 2012/07/27
講演資料
大統領選挙後のエジプト政治(横田 貴之)
UAEが直面する政治・経済リスクの検討(堀拔 功二)
タイトル 2012年06月26日 情勢分析報告会
掲載年月日 2012/06/26
講演資料
シリアにおける「アラブの春」はなぜ混乱をもたらしたのか?(青山 弘之)
揺れ動くGCC-混乱つづくバハレーン情勢と「統合」の可能性(保坂 修司)