国際シンポジウム

平成30年度 国際シンポジウム(公開セッション)

テーマ及び講演者

嵐の中を進む――変わりゆく中東に向き合うトランプ政権――
米 戦略国際問題研究所(CSIS)シニア・バイス・プレジデント ジョン・オルターマン

米国との緊密な関係を軸にしたサウジアラビアの地域戦略
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員 近藤 重人

イスラエルの新しい安全保障環境とその課題
防衛大学名誉教授・日本エネルギー経済研究所客員研究員 立山 良司

域内の変化にさらされる欧州・中東とトランプ政権下の米国の政策
ジョージタウン大学カタル校教授 ヘルト・ノンネマン

体制と地域の安定に向けたイラン・イスラーム共和国の取り組み
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事 坂梨 祥

GCC 諸国の対アフリカ戦略と地域安全保障への影響
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員 小林 周

日時

2018年11月28日(水)10:00~16:55

場所

経団連会館 2階 経団連ホール北
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

平成30年度 国際シンポジウム(特別セッション)

テーマ及び講演者

地域大国を目指すUAEの新戦略と課題
日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員 堀拔 功二

日時

2018年11月27日(火)15:00~16:55

場所

経団連会館 2階 経団連ホール北
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

平成30年度 国際シンポジウム(懇親会)

日時

2018年11月28日(水)17:10~18:40

場所

経団連会館 2階 パールルーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

16件中 1 - 10件目を表示
タイトル 中東の新秩序をめぐる攻防――域内諸国の戦略と国際社会の対応――
実施年月日 2018/11/28
講演資料
嵐の中を進む――変わりゆく中東に向き合うトランプ政権――(ジョン・オルターマン)
米国との緊密な関係を軸にしたサウジアラビアの地域戦略(近藤 重人)
イスラエルの新しい安全保障環境とその課題(立山 良司)
域内の変化にさらされる欧州・中東とトランプ政権下の米国の政策(ヘルト・ノンネマン)
体制と地域の安定に向けたイラン・イスラーム共和国の取り組み(坂梨 祥)
GCC 諸国の対アフリカ戦略と地域安全保障への影響(小林 周)
タイトル 波乱要因が増す中東~「イスラーム国」問題からトランプ政権の迷走まで~
実施年月日 2017/11/29
講演資料
石油市場とサウジアラビアの地政学――次はどこか?(ポール・スティーブンス)
制裁後のイランをめぐる政治と経済――米欧および周辺諸国の駆け引きの構図(坂梨 祥)
トルコの中東政策とその規定要因(柿崎 正樹)
戦略それともツイート?――トランプ政権の中東政策の評価(ダリア・ダッサ・ケイ)
国際問題としてのカタル危機とGCC諸国の駆け引き(堀拔 功二)
新秩序か分裂か――ポストIS時代のイラクと大国の役割(吉岡 明子)
タイトル 中東における地政学的変化の衝撃 ~日本とアジアにとっての機会と課題~
実施年月日 2016/12/01~02
講演資料
中東の経済開発におけるエネルギーの位置づけ(根井 寿規)
シェール対中東の石油――第一ラウンドは終了 新たな地政学的秩序の中で石油市場は最初の大きな調整局面に(エドワード・L・モース)
中東における原子力エネルギー開発と安全性についての考察(ピーター・B・ライオンズ)
トランプ大統領と中東(ロバート・スプリングボーグ)
制裁解除後のイラン――独自路線と国際協調(坂梨 祥)
イラクのモスル奪還作戦とその後(吉岡 明子)
域内の変化と国際的変化のさなかにある湾岸地域(アブドゥッラー・バーブード)
湾岸諸国における社会契約の変更と政治体制への影響(堀拔 功二)
ムハンマド・サウジ副皇太子の経済・防衛政策とその狙い(近藤 重人)
タイトル 混迷深まる中東と交錯する域内大国の思惑
実施年月日 2015/11/17
講演資料
「アラブの春」以降の国際社会――域内当事国に与えた自由とその後遺症への対処(ヨースト・ヒルターマン)
核合意後のイランの域内外交と対米関係(坂梨 祥)
サウジアラビアの変容する域内外交(保坂 修司)
イラクの錯綜する域内関係(吉岡 明子)
トルコの対中東政策――瀬戸際外交の限界(メリハ・アルトゥンウシュク)
タイトル 加速する中東・湾岸地域の地殻変動 ――国際政治とエネルギー情勢への影響――
実施年月日 2014/11/18
講演資料
タイトル 中東地域安定化への課題 ――地域の国々と国際社会それぞれの取り組み――
実施年月日 2013/10/24
講演資料
砂上で揺れる「レッドライン」(マーシャ・B・コーエン)
タイトル 「アラブの春」後の中東パワーバランスの新構図 ――政治・経済・エネルギー情勢をめぐるシナリオ――
実施年月日 2012/11/16
講演資料
アラブの春と米国の国益(トーマス・リップマン)
タイトル 湾岸諸国に押し寄せる民衆運動の波 ――体制の行方とエネルギー政策への影響――
実施年月日 2011/10/28
講演資料
アラブの激動―原因、見通し、影響(ロバート・スプリングボーグ)
アラブの蜂起と国際石油市場(ポール・スティーブンス)
タイトル 岐路に立つ中東 ―政治、安全保障、エネルギー開発などへの新たな取組み―
実施年月日 2010/11/11
講演資料
タイトル オバマ米国政権の登場と中東地域大国の戦略 ―アジアへのエネルギー供給の視点から
実施年月日 2009/10/22
講演資料