情勢分析報告会

平成30年度 第4回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「トランプ外交をめぐって―ポピュリストが統治する超大国の外交政策」
報告者: 久保 文明 東京大学 法学部 教授

報告演題:「原油市場動向とGCC諸国経済」
報告者: 永田 安彦 当センター 外部研究員

日時

2018年9月11日(火)10:00~12:00

場所

経団連会館 5階 ルビールーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

116件中 21 - 30件目を表示
タイトル 2016年1月25日 情勢分析報告会
掲載年月日 2016/01/25
講演資料
サウジアラビアの外交攻勢(保坂 修司)
湾岸で高まる緊張 イランの視点から見える諸問題の根源と対応(田中 浩一郎)
プーチン・ロシアの 対イラン・サウジ “積極中立”外交(畔蒜 泰助)
タイトル 2015年12月21日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/12/21
講演資料
11⽉総選挙後のトルコ情勢(柿崎 正樹)
GCC諸国のイエメン戦争―「希望の回復」は訪れるのか?―(堀拔 功二)
タイトル 2015年10月14日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/10/20
講演資料
原油安の下でのGCC諸国経済(永田 安彦)
湾岸諸国の最近の治安情勢(保坂 修司)
タイトル 2015年9月11日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/09/11
講演資料
変化するクルドのパワーバランス(勝又 郁子)
イラン核合意:その実効性と実行性(田中 浩一郎)
タイトル 2015年7月24日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/07/28
講演資料
総選挙後のトルコ政治 新政権の政策と課題(柿﨑 正樹)
実質増産合意のOPEC総会後の原油情勢(鈴木 清一)
タイトル 2015年06月15日 情勢分析報告会配布資料
掲載年月日 2015/06/15
講演資料
イスラーム国、アル=カーイダ、「穏健な反体制派」の挟撃に曝されるシリア(青山 弘之)
モスル陥落から1年を迎えたイラク(吉岡 明子)
タイトル 2015年05月20日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/05/20
講演資料
湾岸産油国から見た中国(脇 祐三)
合意と相違の間を行き来するイラン核交渉(田中 浩一郎)
タイトル 2015年03月25日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/03/25
講演資料
アラビア半島の震源地イエメン(川嶋 淳司)
サウジアラビア新体制のスタート(保坂 修司)
タイトル 2015年02月09日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/02/09
講演資料
オバマ後のアメリカ(中山 俊宏)
原油価格の動向と湾岸産油国への影響(鈴木 清一)
タイトル 2014年12月16日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/12/16
講演資料
イスラーム国とは何か ――その動向とイデオロギー(保坂 修司)
イラン核交渉の分水嶺:暫定合意を越えて(田中 浩一郎)