情勢分析報告会

第7回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「イラクの反政府抗議デモ―改革か、鎮圧か、革命か」
報告者: 吉岡 明子 当センター 研究主幹

報告演題:「イランにおける抗議行動の発生と体制の安定性」
報告者: 坂梨 祥 当センター 副センター長

※ソレイマーニ司令官殺害後の展開を含むイラクとイランをめぐる最新情勢についても、併せてご報告申し上げます。

日時

2020年1月15日(水)10:00~12:00

場所

経団連会館 4階 ダイアモンドルーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

2019年度 第6回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「ロシアの中東戦略 ユーラシア大陸から見た中東地域」
報告者: 小泉 悠 東京大学 先端科学技術研究センター 特任助教

報告演題:「バグダーディー後の『イスラーム国』」
報告者: 保坂 修司 当センター長

日時

2019年12月13日(金)10:00~12:00

場所

経団連会館 4階 ダイアモンドルーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

128件中 71 - 80件目を表示
タイトル 2011年05月24日 情勢分析報告会
掲載年月日 2011/05/24
講演資料
米国撤退期限に直面する第2次マーリキ・イラク政権(吉岡 明子)
GCC諸国における中東政変の影響と今後のシナリオ―UAEとカタルの対応を中心に―(堀拔 功二)
タイトル 2011年03月24日 情勢分析報告会
掲載年月日 2011/03/24
講演資料
2倍の努力の成果を待つイラン(田中 浩一郎)
サウジアラビアの王制に関する最近の動き(保坂 修司)
バハレーン情勢と湾岸諸国の動き(1)(田中 浩一郎)
バハレーン情勢と湾岸諸国の動き(2)(保坂 修司)
タイトル 2011年02月01日 情勢分析報告会
掲載年月日 2011/02/01
講演資料
米中間戦争後に見えてきた政治的地平:対外政策へのインプリケーション(中山 俊宏)
第2次マーリキ政権の発足と今後の課題(大先 一正)
タイトル 2010年12月15日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/12/15
講演資料
イランとの実務関係を強化する中国(三船 恵美)
湾岸諸国の石油生産能力の増強~現状と見通し~(長 和彦)
タイトル 2010年10月07日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/10/07
講演資料
ロシアが駆使するイラン・カードと米露関係(畔蒜 泰助)
ただでは転ばないイランの勝算(田中 浩一郎)
タイトル 2010年09月09日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/09/09
講演資料
イラクの国内情勢と各国企業の進出状況(大先 一正)
カタールの経済とエネルギープロジェクトの動向(永田 安彦)
タイトル 2010年07月28日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/07/28
講演資料
「中東ビジネスの潮流変化:潜在力を秘めて変容する中東市場」インフラ輸出からソフト産業まで(髙木 雄次)
最近のシリア外交と今後の中東情勢(小副川 琢)
タイトル 2010年06月23日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/06/23
講演資料
ドバイ不安を抱えるUAE経済の現況(山崎 隆弘)
イランをめぐる膠着状態とその行方(田中 浩一郎)
タイトル 2010年04月20日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/04/20
講演資料
イエメンをめぐるアラビア半島情勢(保坂 修司)
湾岸諸国経済の現状と課題(長 和彦)
タイトル 2010年03月25日 情勢分析報告会
掲載年月日 2010/03/25
講演資料
イラク国民議会選挙結果と今後の情勢(吉岡 明子)
サウジアラビアのエネルギー(石油&ガス)分野の現状と見通し(谷尾 恭一)