近藤 重人(こんどう しげと)

研究員

専門分野・担当国

サウジアラビア、クウェートなどの政治・経済・社会動向

略歴

2008年 筑波大学第三学群国際総合学類 卒業
2008年 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程 入学
2008年 クウェート大学アラビア語語学留学(2009年まで)
2011年 慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程 修了
2011年 慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程 入学
2012年 キング・サウード大学(サウジアラビア)法政治学部 客員研究員(半年間)
2012年 日本学術振興会特別研究員(DC)採用(2014年まで)
2016年 (一財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 研究員
2016年 慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了 博士(法学)取得
主な論文・著書
  • 「Saudi Aramcoの財務状況と政府との関係」『中東動向分析』(2019年4月)
  • 「サウジアラビアの対イスラエル政策―トランプ米大統領就任後の新局面」『中東動向分析』(2018年5月)
  • 「脱石油依存とサウジアラビアの外交政策」『国際問題』(2018年5月)
  • 「サウジアラビアの現体制の安定性に関する考察」『平成29年度外務省外交・安全保障調査研究事業 反グローバリズム再考 ―国際経済秩序を揺るがす危機要因の研究― グローバルリスク研究』(2018年3月)
  • 「激動するサウジアラビアの政治情勢」『ペトロテック』(2018年2月)
  • 「サウジアラビア『ビジョン2030』の可能性と限界」『中東動向分析』(2017年4月)
  • 「サウジアラビア――『ビジョン2030』は成功するか――」『アジ研ワールドトレンド』(2017年1月)
  • 「サウジ経済改革の狙い」『外交』(2016年7月)
  • 「サウジアラビアの経済・財政改革――原油価格の低迷と脱石油化の試み」『中東研究』(2016年5月)
  • 「サウジアラビアの内政と外交―サルマーン国王治世1年目の評価―」『中東動向分析』(2016年4月)
  • 「大義を掲げる湾岸諸国」臼杵陽、鈴木啓之編『パレスチナを知るための60章』(明石書店、2016年4月)
  • 「サウード家の統治―歴代国王」中村覚編『サウジアラビアを知るための63章【第2版】』(明石書店、2015年7月)
  • 「サウディアラビアのパレスチナ政策とアメリカ―一九四五年―一九四八年―」『法学政治学論究』(2014年6月)
  • 「湾岸諸国の「財政安全保障」―安定的な石油収入の確保を目指して―」『アジ研ワールド・トレンド』(2014年5月)
  • 中東研究センター「国別定期報告」(サウジアラビアの政治を2014年4月から、クウェートの政治・経済を2016年1月から担当)
  • 「サウディアラビア、クウェートの石油政策とアラブ・イスラエル紛争、2000年~2012年」『中東研究』(2013年10月)
  • 「サウディアラビア、クウェートの石油政策と第一次石油危機、一九七〇年―一九七四年」『法学政治学論究』(2013年6月)
  • 「クウェイト、エリート層の若者たち―政治・経済・社会観」『中東研究』(2010年6月)
  • 「第一次石油危機時のアラブ諸国間外交―アラブの石油政策形成にはたしたクウェートの役割:一九七三年一月~一一月」『慶應義塾大学大学院法学研究科論文集』(2010年3月)
講演歴
  • 「米国との緊密な関係を軸にしたサウジアラビアの地域戦略」日本エネルギー経済研究所中東研究センター国際シンポジウム、2018年11月28日
  • “GCC’s Economic Relationships with Jordan and Morocco: Comparative Perspective,” Comparative Studies of Islamic Areas: New Actors, Fresh Angles, (Waseda University), 29 September 2018.
  • 「サウジ内政の急展開と積極的な域内政策」日本国際問題研究所公開シンポジウム、2018年2月5日
  • 「湾岸産油国の反応」日本中東学会緊急シンポジウム「米大統領のエルサレム首都認定をめぐって」(東京大学)2017年12月22日
  • 「サウジアラビアの外交攻勢―吉と出るか凶と出るか―」日本エネルギー経済研究所中東研究センター 情勢分析報告会、2017年12月20日
  • 「サウジアラビア『ビジョン2030』の可能性と限界」日本エネルギー経済研究所中東研究センター 情勢分析報告会、2017年4月25日
  • “Japanese Policy on the Middle East and Oil,” Seminar (Shanghai International Studies University), 2 Oct 2016.
  • 「サウジアラビアの経済・財政改革―脱石油は可能か―」日本エネルギー経済研究所中東研究センター 情勢分析報告会、2016年5月30日
  • 「サウディアラビアと中東和平提案」日本中東学会第32回年次大会(慶應義塾大学)2016年5月15日
  • “Saudi Arabia’s Palestine Policy and the United States, 1945-1948,” The 10th Conference of Asian Federation of Middle East Studies Associations (AFMA), Kyoto University, 13 December 2014.
  • 「湾岸アラブ産油国の対パレスチナ政策と石油―サウディアラビア、クウェートを事例に、2000~2013年」日本国際政治学会2013年度研究大会(新潟、朱鷺メッセ)2013年10月26日
  • 「湾岸情勢(湾岸諸国と中東和平)」激動する中東情勢 パレスチナはどうなっていくのか―オスロ合意20周年記念・映画とシンポジウムの集い―(東京、明治大学)2013年9月15日
  • 「サウディアラビアの石油政策とパレスチナ問題、1945年―1949年」日本中東学会第29回年次大会(大阪大学)2013年5月12日
  • “Arab Oil Weapon of 1973: Any Lesson for Today's GCC - East Asian Relations?,” The 21st KAMES & The 9th AFMA International Symposium (Busan: Busan University of Foreign Studies) 5 October 2012.
  • “'Small State's Diplomacy' during the First Oil Crisis, the Case of Kuwait, 1970-73,” 2011 Middle East and Islamic Studies in Japan: The State of the Art (Beirut: Japan Center for Middle Eastern Studies) 25 November 2011.
  • “Kuwait's Diplomacy and the First Oil Crisis,” The 2011 Gulf Studies Conference (Exeter: University of Exeter) 2 July 2011.
  • 「第一次石油危機時のアラブ諸国間外交―アラブの石油戦略形成に果たしたクウェートの役割」日本中東学会第27回年次大会(京都大学)2011年5月22日