情勢分析報告会

平成30年度 第4回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「トランプ外交をめぐって―ポピュリストが統治する超大国の外交政策」
報告者: 久保 文明 東京大学 法学部 教授

報告演題:「原油市場動向とGCC諸国経済」
報告者: 永田 安彦 当センター 外部研究員

日時

2018年9月11日(火)10:00~12:00

場所

経団連会館 5階 ルビールーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

116件中 31 - 40件目を表示
タイトル 2014年10月14日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/10/14
講演資料
ガザ情勢とパレスチナの政治変動(錦田 愛子)
GCC諸国のエネルギー政策(永田 安彦)
タイトル 2014年09月09日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/09/09
講演資料
大統領選挙後のトルコ情勢(柿﨑 正樹)
イラン核交渉:ロウハーニ政権1年の功績と障壁(田中 浩一郎)
タイトル 2014年07月31日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/07/31
講演資料
シリアの紛争において、アサド大統領の三選はどう解釈されるべきか(青山 弘之)
イラク危機の現状(吉岡 明子)
タイトル 2014年06月19日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/06/19
講演資料
最近のカタル情勢――タミーム首長就任から1年を振り返る(堀拔 功二)
イラン・エネルギー部門をめぐる新たな動きと核交渉(坂梨 祥)
タイトル 2014年05月28日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/05/28
講演資料
イラク国民議会選挙-結果と今後-(吉岡 明子)
スィースィー体制下のエジプトの現状と課題(横田 貴之)
タイトル 2014年03月06日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/03/06
講演資料
サウジアラビアの近未来をめぐる諸要因――石油・王位継承・若者たち――(保坂 修司)
シリア・レバノン情勢の現状と地域的影響(小副川 琢)
タイトル 2014年02月06日 情勢分析報告会
掲載年月日 2014/02/06
講演資料
レイムダック化するオバマ政権 その対外政策の検証: 二極化と対外政策コンセンサスの崩壊(中山 俊宏)
暫定合意下のイランと核交渉の岨路(田中 浩一郎)
タイトル 2013年12月19日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/12/19
講演資料
トルコの政治外交情勢ーエルドアン政権の戦略ー(柿﨑 正樹)
オマーンにおける最近の政治・経済情勢(掘拔 功二)
タイトル 2013年11月15日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/11/15
講演資料
ロシアの中東戦略と米露関係(畔蒜 泰助)
GCC経済の最近の動向(永田 安彦)
タイトル 2013年09月13日 情勢分析報告会
掲載年月日 2013/09/13
講演資料
イラン新政権の構成とその実力(田中 浩一郎)
中東・北アフリカ(MENA)のLNG動向(世界のLNG情勢との関連、日本からの視点)(鈴木 清一)