情勢分析報告会

第7回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「イラクの反政府抗議デモ―改革か、鎮圧か、革命か」
報告者: 吉岡 明子 当センター 研究主幹

報告演題:「イランにおける抗議行動の発生と体制の安定性」
報告者: 坂梨 祥 当センター 副センター長

※ソレイマーニ司令官殺害後の展開を含むイラクとイランをめぐる最新情勢についても、併せてご報告申し上げます。

日時

2020年1月15日(水)10:00~12:00

場所

経団連会館 4階 ダイアモンドルーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

2019年度 第6回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「ロシアの中東戦略 ユーラシア大陸から見た中東地域」
報告者: 小泉 悠 東京大学 先端科学技術研究センター 特任助教

報告演題:「バグダーディー後の『イスラーム国』」
報告者: 保坂 修司 当センター長

日時

2019年12月13日(金)10:00~12:00

場所

経団連会館 4階 ダイアモンドルーム
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

詳しくはこちら

128件中 31 - 40件目を表示
タイトル 2016年05月30日 情勢分析報告会 資料
掲載年月日 2016/05/30
講演資料
シリア紛争の 「終わりの始まり」(青山 弘之)
サウジアラビアの経済・財政改革―脱石油は可能か―(近藤 重人)
タイトル 2016年03月16日情勢分析報告会
掲載年月日 2016/03/24
講演資料
オバマ後のアメリカと対中東政策の変化(中山 俊宏)
イランの選挙と今後への影響(坂梨 祥)
タイトル 2016年1月25日 情勢分析報告会
掲載年月日 2016/01/25
講演資料
サウジアラビアの外交攻勢(保坂 修司)
湾岸で高まる緊張 イランの視点から見える諸問題の根源と対応(田中 浩一郎)
プーチン・ロシアの 対イラン・サウジ “積極中立”外交(畔蒜 泰助)
タイトル 2015年12月21日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/12/21
講演資料
11⽉総選挙後のトルコ情勢(柿崎 正樹)
GCC諸国のイエメン戦争―「希望の回復」は訪れるのか?―(堀拔 功二)
タイトル 2015年10月14日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/10/20
講演資料
原油安の下でのGCC諸国経済(永田 安彦)
湾岸諸国の最近の治安情勢(保坂 修司)
タイトル 2015年9月11日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/09/11
講演資料
変化するクルドのパワーバランス(勝又 郁子)
イラン核合意:その実効性と実行性(田中 浩一郎)
タイトル 2015年7月24日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/07/28
講演資料
総選挙後のトルコ政治 新政権の政策と課題(柿﨑 正樹)
実質増産合意のOPEC総会後の原油情勢(鈴木 清一)
タイトル 2015年06月15日 情勢分析報告会配布資料
掲載年月日 2015/06/15
講演資料
イスラーム国、アル=カーイダ、「穏健な反体制派」の挟撃に曝されるシリア(青山 弘之)
モスル陥落から1年を迎えたイラク(吉岡 明子)
タイトル 2015年05月20日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/05/20
講演資料
湾岸産油国から見た中国(脇 祐三)
合意と相違の間を行き来するイラン核交渉(田中 浩一郎)
タイトル 2015年03月25日 情勢分析報告会
掲載年月日 2015/03/25
講演資料
アラビア半島の震源地イエメン(川嶋 淳司)
サウジアラビア新体制のスタート(保坂 修司)