アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦 モロッコ イエメン イラク リビア スーダン アルジェリア クウェート クウェート サウジアラビア オマーン カタル エジプト イスラエル レバノン トルコ チュニジア イラン チュニジア バハレーン パレスチナ レバノン シリア ヨルダン パレスチナ イスラエル 国別ページ一覧 モロッコ スーダン イラン クウェート シリア エジプト レバノン イスラエル アルジェリア カタル オマーン イエメン イラク ヨルダン チュニジア サウジアラビア アラブ首長国連邦 リビア トルコ パレスチナ バハレーン
2021/09/13更新しました。 2021年度第5回情勢分析報告会 2021年10月26日(火)14:00~16:00

報告演題:「脱炭素の潮流と中東産油国」
報告者: 松尾 博文 日本経済新聞社 編集委員兼論説委員

報告演題:「選挙後のイラク情勢」
報告者: 吉岡 明子 当センター 研究主幹

詳細はこちら→

2021/09/10更新しました。 2021年度 国際シンポジウム(特別セッション) 2021年11月10日(水)10:00-11:30

米国の中東政策
【テーマ】米国はいまだにイラン戦略を探っている
【講演者】米議会調査局 中東問題専門家 兼 スーファン・グループ 地域専門家 ケネス・カッツマン
【コメンテーター】日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 副センター長 坂梨 祥
【モデレーター】日本エネルギー経済研究所理事・中東研究センター長 保坂 修司

詳細はこちら→

2021/09/10更新しました。 2021年度 国際シンポジウム(公開セッション) 2021年11月11日(木)9:30-18:00(詳細はプログラムをご参照下さい)

第一部:米・イスラエル関係
【テーマ】米国はイスラエルとの特別な関係を終了すべきか?
【講演者】米 ハーバード大学 ケネディ公共政策大学院 ベルファー・センター 国際関係論教授 スティーブン・ウォルト
【モデレーター】日本エネルギー経済研究所 理事・中東研究センター長 保坂 修司

第二部:脱炭素化の潮流
【テーマ1】新旧のエネルギーが交差するGCC
【講演者1】米 シティ・リサーチ マネージング・ディレクター 商品調査部門 グローバル責任者 エドワード・モース
【テーマ2】湾岸における脱炭素化の道―エネルギー企業はどのように対応するか?
【講演者2】UAE カマル・エナジー CEO ロビン・ミルズ
【モデレーター】日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 研究主幹 日根 大輔

第三部:気候変動政策
【テーマ】気候行動はGCCの産油国にとって理にかなっているか?
【講演者】米 ワシントン・アラブ湾岸諸国研究所 ノンレジデント・フェロー アーイシャ・サリーヒー
【コメンテーター】東京大学 公共政策大学院 特任教授 芳川 恒志
【モデレーター】日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 主任研究員 堀拔 功二

第四部:サウジ・イラン関係
【テーマ1】サウジ・イラン関係
【講演者1】サウジアラビア 湾岸研究センター 会長 アブドゥルアジーズ・サグル
【テーマ2】イラン・サウジ関係のパラダイム・シフトとペルシャ湾の新たな安全保障と協力
【講演者2】米 プリンストン大学 公共政策・国際関係大学院 中東安全保障・核政策専門家 セイイェド・ホセイン・ムーサビアン
【モデレーター】日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 研究主幹 吉岡 明子

詳細はこちら→

2021/08/10更新しました。 中東情勢 基礎講座 兼 第4回情勢分析報告会 2021年9月14・15日(火・水)13:00~17:10

詳細はこちら→

公開コンテンツ
●中東研ニューズリポート
2021/09/08
アフガニスタン:ターリバーン、新内閣を発表 渡邊 駿
●中東研ニューズリポート
2021/08/19
アフガニスタン情勢の急変と湾岸諸国の対応 堀拔 功二
●中東研ニューズリポート
2020/08/14
UAEとイスラエルが外交関係の正常化に合意(1) 堀拔 功二
定期コンテンツ
中東研ニューズリポート(随時)
中東・北アフリカ地域の注目すべきニュースについて、タイムリーかつより深い分析をメールで配信。
中東動向分析(毎月※8月を除く)
毎月最終金曜日発行の月刊誌。ふまえておくべき中東・北アフリカ地域の動向を、冒頭論文、レポート、および短信の形で分析・発信。
国別定期報告(1月・4月・7月・10月)
四半期ごとに発行する、政治・経済・エネルギー分野の包括的な国別報告。
中東研研究報告(毎月※8月を除く)
中東研究センターの活動報告。