2019年08月14日

イベント

特別講演会

テーマ及び講演者

報告演題:「ペルシア湾における安全保障の展望」
報告者: モルテザ・ラフマーニ・モヴァッヘド 駐日イラン大使

報告演題:「日本の対応」
報告者: 田中 浩一郎 (一財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター長

日時

2019年8月29日(木)15:00~16:30

場所

(一財)日本エネルギー経済研究所 11階大会議室
東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ
(東京メトロ「勝どき」駅下車、徒歩4分)
地図はこちら
 平素より大変お世話になっております。

 このたびモルテザ・ラフマーニ・モヴァッヘド駐日イラン大使をお招きし、下記のとおり特別講演会を開催する運びとなりましたので、ご案内を申し上げます。

 米国のトランプ政権がイランに対する経済制裁とならび軍事圧力を強化するのに伴い、今日ペルシア湾をめぐる情勢は、緊迫の度合いを高めております。エネルギーの面で日本が依存するペルシア湾地域において、タンカーの攻撃や拿捕といった事態が相次ぎ、この海域における航行の安全をいかにして確保すべきか、という問題が、日本国内外で議論の的となっております。

 そのようななか、本講演会におきましては、モルテザ・ラフマーニ・モヴァッヘド駐日イラン大使より、ペルシア湾周辺地域の安定をめぐるイラン側の視点についてお話をいただきます。続き弊センターのセンター長である田中浩一郎より、一連の動きへの日本の対応に関し、今後の見通しも含め、ご報告させて頂く予定です。

 ご多忙中とは存じますが、何卒ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

        < 記 >

1. 日 時 : 2019年8月29日(木)講演15:00~16:30
                 (受付14:30~)

2. 場 所 :(一財)日本エネルギー経済研究所 11階大会議室
       東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ

3. 内 容 :

<14:30~15:00 受付>

<15:00~15:05 開会挨拶>
 豊田 正和 (一財)日本エネルギー経済研究所 理事長

<15:05~16:15 講演>
「ペルシア湾における安全保障の展望」
 モルテザ・ラフマーニ・モヴァッヘド 駐日イラン大使

「日本の対応」
 田中 浩一郎 (一財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター長

<16:15~16:30 質疑応答>

※ 使用言語:ペルシャ語(逐次通訳付き)、日本語

4. 参加費 : 無 料

5. 申込方法:下記「会員様お申し込みはこちら」より、ご登録をお願い致します。

6. 定員 :100名

7. 締切 :8月23日(金) 

※定員を超えた場合は締切り前でも募集を打ち切らせていただくことが
 ありますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

※プログラムは変更となる可能性がございます。変更があった場合はHP上
 でご案内致しますのでご確認のほど、宜しくお願い致します。

募集開始日時

2019年08月14日

申し込み締め切り

2019年08月23日

定員

100名
このイベントは会員様限定です。

会員様お申し込みはこちら