掲載日:2024年07月04日

中東研ニューズリポート

ガザ戦争:停戦提案をめぐる動きとイスラエル軍内の不満

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

停戦とイスラエル軍撤退のあり方で立場に隔たり


 ハマースは7月3日、ガザでの停戦と人質解放のためにバイデン米大統領が5月末に示した提案(6月4日「ガザ戦争:バイデン提案がもたらした新しい状況」参照)に対する回答を、仲介国を通じイスラエルに送った。内容は明らかになっていないが、イスラエル側からは「前向き」「建設的」といった評価が出ている。だが双方の立場の隔たりはまだかなり大きいようだ。イスラエルはハマースの回答を受け、近日中に米国、カタル、エジプトが仲介する間接交渉を続けるかどうかを決定する。・・・

執筆者

立山 良司

URL