掲載日:2024年06月10日

中東研ニューズリポート

ガザ戦争:ガンツ氏と国家統一党、連立政権離脱

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

ガンツ氏、ネタニヤフ首相を「真の勝利達成を妨害」と非難


 ベニー・ガンツ国家統一党党首は6月9日、無任所相を辞任し、国家統一党も連立から離脱した。この結果、2023年10月のハマースなどによるイスラエルへの大規模攻撃直後に国家統一党が参加して作られた緊急連立政権は崩壊し、ネタニヤフ連立政権はリクード、極右3政党(宗教シオニズム、ユダヤの力、ノアム)、および超正統派の2政党(シャス、統一トーラー)の6政党、64議席という、2022年12月の発足時の構成に戻った。

執筆者

立山 良司

URL