掲載日:2024年04月02日

中東研ニューズリポート

イスラエルは在シリア・イラン公館を空爆

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 4月1日の現地時間で夕方5時前、イスラエルはシリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館の領事部を空爆し、建物を完全に破壊した。この空爆により、シリアに軍事顧問として派遣されていたイラン革命防衛隊のザーヘディー司令官が死亡した。イランの国連代表部は国連事務総長に宛てて書簡を送付し、イスラエルによるイランの在外公館の空爆は「国際法違反にあたる」と指摘し、イランはこれに「断固たる対応を取る」権利を有すると宣言した。・・・

執筆者

坂梨 祥

地域・テーマ

イスラエル

URL