掲載日:2022年11月30日

中東研ニューズリポート

イスラエル・パレスチナ:占領地情勢の悪化と連立交渉の行方

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 イスラエル占領地のヨルダン川西岸や東エルサレムで治安情勢が悪化しており、死者数が増え続けている。一方でネタニヤフ・リクード党首が連立交渉を進めているが、首相返り咲きを最優先するなりふり構わない対応で、極右政党党首が占領行政で大きな権限を持つことが確実になりつつある。それだけにいっそうの対立激化が懸念されている。・・・

執筆者

立山 良司

地域・テーマ

イスラエル

URL