掲載日:2022年11月21日

中東研ニューズリポート

サウジアラビア:ムハンマド皇太子のアジア歴訪と訪日中止

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 サウジアラビアのムハンマド皇太子は11月15日から19日にかけてアジア3カ国(インドネシア、韓国、タイ)を歴訪した。G20サミットやAPECサミットといった国際会議への参加と、訪問国との二国間関係の強化という2つの目的があった。他方、19日から予定していたとされる訪日は中止となり、代わりにカタルでFIFAワールドカップの開会式に出席した。・・・

執筆者

近藤 重人

地域・テーマ

サウジアラビア

URL