掲載日:2022年09月23日

中東研ニューズリポート

サウジアラビア:ロシアによる英国人等の捕虜釈放を仲介

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 ロシアは9月21日、ウクライナで拘束した10人の戦争捕虜を釈放し、英国人5人、米国人2人、スウェーデン、クロアチア、モロッコ各1人を載せた飛行機がサウジアラビアの首都リヤードに着陸した。捕虜釈放は、ロシア・ウクライナ間の捕虜交換の一環で、サウジアラビアのムハンマド皇太子の仲介によるものであったという。・・・

執筆者

近藤 重人

地域・テーマ

サウジアラビア

URL