掲載日:2022年06月15日

中東研ニューズリポート

イラン:協同組合・労働・社会福祉相が辞任

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 6月14日、イランのホッジャトッラー・アブドルマーレキー協同組合・労働・社会福祉相は辞表を提出し、ライースィー大統領は速やかにこれを受理した。同14日、イランの国会は、セイエド・レザー・ファーテミー・アミーン鉱工業商業相による製品価格高騰に関する説明は不十分であるとして、鉱工業商業相にも「イエロー・カード」を突き付けた(注)。これら2件の出来事を受け、15日付のイラン各紙は、「ライースィー政権の経済政策全体が問われている」、と報じている。ライースィー政権の華々しい約束の数々は「口ばかり」であることが、批判の的になりつつある。・・・

執筆者

坂梨 祥

地域・テーマ

イラン

URL