掲載日:2022年03月28日

中東研ニューズリポート

サウジアラビア:イエメンのフーシー派による石油施設などへの攻撃

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 サウジアラビアの各地で3月10日、19・20日、25日の3度にわたり、イエメンのフーシー派によるものと見られる石油施設などへの攻撃が発生している。いずれも被害は小規模に留まっているが、フーシー派は「封鎖打破作戦」と称して一連の攻撃を行った模様である。その一方で湾岸協力会議(GCC)による協議開催に関する報道やフーシー派の停戦宣言など、事態鎮静化を模索する動きも見られるが、現状では両者の立場の乖離は大きく、事態が大きく好転することは考えにくい。・・・

執筆者

近藤 重人

地域・テーマ

サウジアラビア

URL