掲載日:2021年06月08日

中東研ニューズリポート

トルコ:エルドアン大統領が黒海ガス田における確認埋蔵量の増加を発表

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 2021年6月4日、トルコのエルドアン大統領は、同国が探査を続ける黒海のSakaryaガス田において、新たに135bcm(10億立方メートル)分の追加埋蔵量を確認したと正式に発表した。先月5月24日に同国エネルギー資源大臣により、新たなガス埋蔵の兆候が確認されたことがコメントされ、近日中に正式発表すると示唆されていた。Sakaryaガス田はトルコの黒海沿岸から185km北方にあり、同国は2020年8月に同ガス田を発見し、405bcmの埋蔵量が見込まれると発表していた。・・・

執筆者

柳沢 崇文

地域・テーマ

トルコ

URL