掲載日:2021年06月02日

中東研ニューズリポート

イラン:海軍の補給艦が原因不明の火災で炎上、沈没

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 イランの様々な通信社が報じたところでは、6月2日、イランで新たな石油ターミナルを建設中の南部ジャースクの沖合で、イラン海軍の補給艦Kharkが原因不明の火災により炎上し、沈没した。一連の報道によれば、乗組員は全員避難しており無事であった。ジャースク石油ターミナルはホルムズ海峡のすぐ外側の、オマーン湾に面し建設されている港であり、イラン政府はこのターミナルが6月にも稼働予定であることを、先月発表したばかりであった。・・・

執筆者

坂梨 祥

地域・テーマ

イラン

URL