掲載日:2021年04月12日

中東研ニューズリポート

イラン:ナタンズの核施設が再度攻撃を受ける

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 4月11日、イランの原子力エネルギー庁のサーレヒー長官は、中部ナタンズの核施設が破壊活動(サボタージュ)の対象になったことを明らかにし、国際社会と原子力エネルギー機関(IAEA)に対し、この「テロ攻撃」に対処するよう呼びかけた。これに先立ち、同庁のキャマールヴァンディー報道官は、ナタンズ濃縮施設の「電気回路の一部で問題が発生」したものの、人的被害は出ていない、と発表していた。・・・

執筆者

坂梨 祥

地域・テーマ

イラン

URL