掲載日:2021年02月21日

中東研ニューズリポート

トルコ:エルドアン大統領が改憲に意欲

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 2月に入りトルコのエルドアン大統領が憲法改正を繰り返し訴えている。トルコでは2017年の国民投票で改憲案が僅差で可決され、議院内閣制から実権型大統領制への移行が実現した。新たな政治制度では大統領と党首の兼任が可能となり、エルドアン大統領への権力集中が進んだが、エルドアン大統領は新たな文民憲法を今こそ作り、過去のクーデターから決別すべきだと繰り返している。・・・

執筆者

柿崎 正樹

地域・テーマ

トルコ

URL