掲載日:2021年02月10日

中東研ニューズリポート

カタル:QP、ノースフィールド・ガス田拡張計画に係る最終投資決定を下す

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 2021年2月8日、Qatar Petroleum(QP)は、世界最大のLNGプロジェクトであるノースフィールド・ガス田拡張に係る最終投資決定を下したことを発表した。
 QPのCEO兼社長を務めるサアド・ビン・シャリーダ・アル=カアビー・エネルギー担当国務大臣はプロジェクトの総費用が287.5億ドルであることを明らかにし、これは「過去数年間におけるエネルギー業界最大の投資の1つであり、また、これまでで最大のLNG能力拡張となる」と述べた。・・・

執筆者

日根 大輔

地域・テーマ

カタル

URL