掲載日:2020年12月16日

中東研ニューズリポート

サウジアラビア:2021年予算を発表、歳出削減へ

こちらの資料は準会員以上の限定となっております。

 サウジアラビアは12月15日、2021年の予算を発表した。歳出は9900億サウジ・リヤール(SR、2639億ドル)、歳入はSR8490億(2263億ドル)で、SR1410億(375億ドル)の赤字予算となる。2020年は実勢ベースで、歳出がSR1兆680億(2850億ドル)、歳入がSR7700億(2050億ドル)、収支はSR2980億(794億ドル)の赤字となった。2021年の歳出は2020年の実勢と比べて約7.3%削減し、歳入は約10%の増加となる。・・・

執筆者

近藤 重人

地域・テーマ

サウジアラビア

URL