2020年05月20日

イベント

2020年度第2回情勢分析報告会

テーマ及び講演者

報告演題:「新型コロナウイルスと湾岸諸国」
報告者: 堀拔 功二 保坂 修司 坂梨 祥 日根 大輔

日時

2020年6月25日(木)14:00~16:00

場所

オンライン開催(Zoomウェビナー)

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、2020年度第2回情勢分析報告会では、「新型コロナウイルスと湾岸諸国」と題して、報告会を開催いたします。春頃から世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大が続いており、中東湾岸諸国もその例外ではありません。感染の広がりが早かったイランでは感染者数が突出して10万人を超えていますが、人口規模の小さな湾岸アラブ諸国でも万単位の感染者が確認されており、5月半ばの時点では、まだ収束に向かう流れが見通せていません。いずれの国も、感染拡大防止策と経済的な悪影響緩和の両立という難題に直面しており、社会に及ぼす長期的な影響は避けられません。加えて、世界的な石油需要の急速な減少によって国際石油価格が低迷していることは、産油国の財政運営に大きな課題を突き付けています。今回の報告会では、こうした問題について、弊センターの4名の研究員から、新型コロナウイルスの最新情報、GCC諸国の現状、イランの現状、経済面への影響について、それぞれご報告申し上げ、皆様からのご質問にもお答え致したいと存じます。

 ご多忙中とは存じますが、何卒ご出席賜りますようご案内申し上げます。ご出席の方は弊センターウェブサイト(https://jime.ieej.or.jp/event_detail.php?event_info__id=85)、またはメール(webinar@jime.ieej.or.jp、webmaster@jime.ieej.or.jp)にて2020年6月18日(木)までにお申し込み下さい。

募集開始日時

2020年05月20日

申し込み締め切り

2020年06月18日

定員

200名

備考

※内容に変更がある場合にはこちらのサイトでお知らせいたします。
このイベントは会員様限定です。

会員様お申し込みはこちら