2018年09月22日

イベント

平成30年度 国際シンポジウム(公開セッション)

テーマ及び講演者

嵐の中を進む――変わりゆく中東に向き合うトランプ政権――
米 戦略国際問題研究所(CSIS)シニア・バイス・プレジデント ジョン・オルターマン

米国との緊密な関係を軸にしたサウジアラビアの地域戦略
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員 近藤 重人

イスラエルの新しい安全保障環境とその課題
防衛大学名誉教授・日本エネルギー経済研究所客員研究員 立山 良司

域内の変化にさらされる欧州・中東とトランプ政権下の米国の政策
ジョージタウン大学カタル校教授 ヘルト・ノンネマン

体制と地域の安定に向けたイラン・イスラーム共和国の取り組み
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究主幹 坂梨 祥

GCC 諸国の対アフリカ戦略と地域安全保障への影響
日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員 小林 周

日時

2018年11月28日(水)10:00~16:55

場所

経団連会館 2階 経団連ホール北
(千代田区大手町1-3-2 Tel:03-6741-0222)
地図はこちら

ご案内

プログラム

募集開始日時

2018年09月22日

申し込み締め切り

2018年11月20日

料金

特別会員: 無料
普通会員・準会員: 無料
非会員: 20,000円
学生: 5,000円

定員

100名

備考

※料金は公開セッションおよび懇親会をあらせた金額です。
※桜会会員の方は無料となります。
※詳細に変更がございました場合は本ページにてお知らせ致します。

会員様お申し込みはこちら  非会員様お申し込みはこちら